入試情報ENTRANCE
EXAMINATION INFORMATION
私立大学医学部医学科入試情報【まとめ】

2021 川崎医科大学医学部 入試情報まとめ

2021年08月23日 更新

※画像出典:Wikipedia

基本情報

大学公式HP 川崎医科大学
住所 〒701-0192 岡山県倉敷市松島577
TEL 教務課入試係:086-464-1012
交通手段 JR山陽本線「中庄(なかしょう)駅」下車徒歩約15分
デジタルパンフ 2022 大学案内
入試説明会 2022 入試説明会まとめ

※私立医学部デジタルパンフ一覧

 

進級率・国試合格率推移(2018〜2020)

大学進級率(※6年間ストレートで進級し、卒業試験に合格する確率)
2020 2019
川崎医大 65.8% 72.7%
私大平均 81.1% 82.2%
医師国家試験合格率
2020 2019 2018
川崎医大 99.0% 87.6% 86.9%
私大平均 92.8% 91.5% 92.8%

※(全医学部)進級・卒試・国試ランキング

 

学費

初年度に必要な費用 6年間に必要な費用
10,500,000円 45,500,000円
備考
別途寮費及び諸会費等1,715,000円(初年度)、次年度以降30,000円

※2021 私立医学部学費ランキング|3年前比較

 

入学者 現浪比・男女比

入学者数 現役 1浪 2浪 3浪以上
128名 32名 29名 35名 32名
男子 女子
75名 53名

再受験生(多浪生)の入学については、寛容

 

合格最低点推移(2014〜2021)

※全私立医学部 合格最低点推移(約10年分)

 

入試結果(2020)

 

入試変更点・注目点(2022)

昨年度と比較し、特に変更点はありません。

 

入試説明会まとめ(2022)

太宰府アカデミーで川崎医科大学の西松伸一郎教授をお招きし、入試説明会を実施しました。

知っておくと得する情報やカリキュラムの特徴などをまとめました。

詳細はこちらから

 

成績開示について(2021)

①~④を本学まで持参するか、封筒に「入試成績開示申請書在中」と朱書きし、簡易書留で下記宛先まで郵送。

持参する場合は、平日/9:00~17:00 土曜日/9:00~12:30(日・祝日除く)
①成績開示申請書(HPに様式あり) ※必要事項を全て記入し、押印
②受験票(本人確認のため) ※受験票を紛失した場合は、運転免許証の顔写真付身分証明書のコピーでも可
③成績開示手数料 1,000 円 ※「定額小為替」で納入、成績開示申請書を郵送する際に同封。
④返信用封筒  ※長形 3 号封筒(120mm×235mm)に、簡易書留料金(定型・25g 以内)404円分の切手を貼り、郵便番号・住所・氏名を明記したもの

 

繰上合格について(2022)

一般入試第二次試験合格者発表後に追加合格候補者には文書で通知します。追加合格候補者は必ずしも合格するとは限りません。合格者に欠員が生じた場合に追加合格候補者の中から順次繰り上げて追加合格者を決定します。追加合格者には保護者住所に合格通知書及び入学手続書類を郵送するので、指定された手続期間内に入学手続を完了してください。なお、追加合格に関する問い合わせには一切応じません。

繰上合格候補者の受験生や、その保護者様は繰り上げ合格を待つ際に注意点があります。詳細は下記のブログを確認してください。

川崎医科大学の補欠(繰上)合格待ちの注意点!《最新2021年度版》

 

試験会場

一次試験会場 二次試験会場
特別推薦入試 / 地域枠入試 / 一般入試 川崎医科大学

 

募集人員・受験料・出願期間

試験区分 募集人員 受験料 出願期間
特別推薦入試 約20名 60,000円 11/1~11/12
地域枠入試 約24名 12/1~1/15
一般入試 約50名

※ 地域枠入試の内訳:岡山県地域枠入試 約10名、静岡県地域枠地域枠入試10名、長崎県地域枠入試4名

※ 地域枠入試出願者で一般入試を同時出願する場合、受験料は90,000円になります。

 

試験日程

試験区分 一次試験 一次発表 二次試験 合格発表 入学手続締切
特別推薦入試 11/16 11/22 11/30 12/6 12/19
地域枠入試 1/26 1/28 1/31・2/1のうち
本学が指定する日
2/5 2/12
一般入試

※2022 私立医学部入試日程カレンダー

 

試験科目

特別推薦入試 科目 試験内容
一次選考 総合適性試験 総合読解力・論理力などを問う試験
小論文
二次選考 面接
地域枠入試 / 一般入試 科目 時間 配点
一次試験 英語 80分 100点
数学 80分 100点
理科 120分 150点
小論文 50分
二次試験 面接

 

小論文(二次試験)

試験時間 50分
文字数 800字以内

◆試験内容

(2019年)
次の文章は、初期研修医(医師になって二年目)の医療面接セミナーでCOMLが養成している模擬患者とのやりとりである。これを読んで、後の問に答えなさい。(山口育子『賢い患者』より)問 医師と模擬患者のコミュニケーションに関する問題点の有無を800字以内で論ぜよ。

(2018年)
次の問に答えなさい。問1 下線部(1)「近い将来に直面する課題」とはどのようなものか、200字以内で説明せよ。問2 下線部(2) について、あなたはどのような「未来社会」になったらよいと考えるか、600字以内で論ぜよ。(山海嘉之「革新的ロボット治療を創る」『医と人間』)

 

面接試験(二次試験)

形式 個人
所要時間 約10分
面接官人数 3人
受験生人数 1人

 

◆ 面接内容(質問内容・面接の進行等)

  1. チーム医療について、どういう人が信頼を得られると思うか。
  2. 医師の偏在についてどう思うか。
  3. 都会と地方、どっちが好きか。
  4. 1年次の寮生活について
  5. 本学の志望理由
  6. 医学部志望理由
  7. 医学部以外だったら何を志望するか
  8. 得意教科・不得意教科とその理由
  9. 小論文の内容について
  10. 特技、長所、短所
  11. 高校生活/浪人生活について
  12. 出身地/地元の名産品はなにか
  13. 自己PR
  14. 人生で感動したこと・助けられたこと
  15. 親友について
  16. 二次試験を受けるために気をつけたこと
  17. 講義中、もし自分の周囲の人間が騒がしかったら、どう対処するか
  18. ピアスや茶髪をいいと思うか
  19. 何を質問されると思ったか
  20. リーダーシップを発揮できるか
  21. 医師として何が一番大切か
  22. 部活動について
  23. 大学に入ったら何をしたいか