コース案内/選抜国公立医学部コースCOURSE

コース案内/選抜国公立医学部コース

選抜国公立医学部コースとは?

本コースは、国公立医学部や難関私立医学部を目指す人の選抜コースです。コース認定基準はページ下部に記載しています。
年間を通して、国公立医学部の合格を見据えた濃密なカリキュラムとなっています。
学費は大手予備校と同程度で、最高峰の授業とサポートを受けることができます。
さらに、定員5名なので超少人数選抜クラス。
「共通テスト」や「リスニング」対策にも力を入れている2020年度に新設した特別なコースです。

選抜国公立医学部コース 時間割

選抜国公立医学部コース 時間割
  • 夜の合同自習では、質問対応講師が待機しています。
  • リスニングを含む、共通テスト対策授業が充実しています。
  • 「アクティブラーニング」とは、生徒が生徒に勉強を教えるアウトプットの時間です。各教室には講師がつきます。
  • 朝は6時から自習可能で、6時半には宿直講師に質問をすることができます。
  • 朝点呼後に、音読や朝テストでしっかり脳を起こした後、1限の授業に参加します。
  • 個別指導をご希望される場合、夕休みや自習の時間帯で受講することができます。(別途費用)

学費・期間

表示価格は税込価格となっています。
年間学費総額
198万円
学費内訳
  • 授業料 165万円
  • 入学金  22万円
  • 教材費  11万円
学費総額に含まれる期間(正規期間)
  • 1学期:17週(4月中旬~8月上旬)
  • 2学期:15週(8月中旬~11月下旬)
  • 3学期:10週(11月下旬~2月上旬)

トータル:4月中旬 〜2月上旬(約42週)

※ 正規期間(42週)以降の学費は別途費用が発生します。

コース認定基準

コース認定は、①模試認定、または②選抜テストに加え、面接で判定します。

①模試認定(昨年8月~ 昨年12月の間に受験した模試のみ)

記述模試は「英数理理」、マーク模試は「理系5教科7科目」を元に判定。
下記の偏差値は、河合塾「全統模試」を基準としています。
  • 1浪生:記述模試総合偏差値 60以上、またはマーク模試総合偏差値 62以上
  • 2浪生:記述模試総合偏差値 62.5以上、またはマーク模試総合偏差値 64.5以上
  • 3浪生:記述模試総合偏差値 65以上、またはマーク模試総合偏差値 67以上
  • 河合塾「全統模試」以外の全国模試の場合は、当校の内規に従い判定します。
  • 模試の成績表の「原本」を必ずお持ちください。

②選抜テスト認定

下記の選抜テストを受験してもらいます。
  • 英語(30分)
  • 数学(30分)
  • 化学(30分)
  • 過去に受験した模試結果を必ずお持ちください。(参考程度)
  • 「選抜テストの得点+面談」にて、「コース認定」を確定します。
  • 選抜テストを受験後、数日後に認定結果を書類にて発送いたします。