お知らせ・ブログTOPICS / BLOG

慶應義塾大学医学部英作文対策 Part 1|医学部入試英作文のコツ⑥ 

2021年11月16日 更新

こんにちは、福岡の医学部受験予備校で英語講師をしている小手川です。

今回と次回は慶應義塾大学の過去問を使っての英作文アドバイスになりますが、どの大学のどのような形式の問題でも、英作文問題である以上、与えられた日本文を解釈して、その意味をできる限り過不足なく英文に変換するという作業です。

ですから、どの大学の問題を練習しても、効果は望めるので、貪欲に色んな大学の問題にチャレンジしましょう。

それでは、さっそく問題を見てみましょう。

 

 

慶應義塾大学医学部の英作文 過去問チャレンジ

 

問題 次の和文の内容を英語で書き表しなさい。(慶應義塾大学医学部 2010)

最近の調査によると,日本人の本離れが進んでいる一方で,読書で満足した人が9割に達し,読んだもので人生観に影響を受けたと感じる人も6割いた。若者を中心にインターネットによる本の購入が増える傾向もみられる。

 

 

・・・答案はできましたか?

英作文の学力を高めるには、実際に自分で作成してみることが大切です。

 

2010年度 慶應義塾大学医学部 英作文の解説

 

慶應義塾大学医学部は、このように数行の和文を英文に書き換える問題(兵庫医科大に類似)が、この2010年度までは出されていましたが、このあと、部分的な自由英作文⇒長文下線部英作へと変遷して今日に至っています。

ですから、今年度入試でまた形式が変わる可能性もありますが、何らかの形で英作文問題が出題される可能性は高いと考えていいでしょう。

上記問題(2010年度)の特徴は、日本語の第一文がとても長いことです。日本語が一文だから英語も接続詞や分詞構文や前置詞を使いながら一つの文で頑張って書くのもいいでしょうが、複数の英文に書き分けても構いません。

要するに大切なのは、意味を誤解されないように伝えることです。

 

例えば、一行目の「~一方で、…」の部分は、対比を表す接続詞を使って、~, while(whereas)…と文章を切らずに書くこともできますし、~. On the other hand, …と文を切って表すこともできます。

 

それでは、今回は第一文を2文に分割して作ってみましょう。

 

According to a recent research, Japanese people tend to read less. On the other hand, ninety percent of them are satisfied with what they read and sixty percent feel their values on life are influenced through reading.

 

二つ目の日本文では、「~がみられる」という表現に気を付ける必要があります。

これを無理やり直訳的に、~is seenやWe can seeなどで表現するとすこしぎこちない英語になってしまうので、ここはストレートに「傾向がみられる」を「傾向がある」と考えたほうがいいでしょう。

 

「若者を中心に」は「特に若者が」=especially young peopleと考えて差し支えないでしょう。

作ってみると、

 

There is also a tendency in which especially young people buy more books on the Internet.

 

はい、それでは解答例です。

 

解答例

According to a recent research, Japanese people tend to read less. On the other hand, ninety percent of them are satisfied with what they read and sixty percent feel their values on life are influenced through reading. There is also a tendency in which young people, especially, buy more books on the Internet.

 

皆さんのチャレンジもぜひお寄せください。

次回は慶応大学の過去問PartⅡです。ご期待ください。

 

太宰府アカデミー
英語科講師兼オンラインコース長
小手川巧光(Yoshiteru Kotegawa)
アドレス:office@dazaifu.academy

 

 


◆太宰府アカデミーの自己PR

本校は福岡にある全寮制の医学部予備校です。1年間、約30名の生徒たちが切磋琢磨し、医学部の合格を勝ち取ります。
おかげさまで創設から17年目となり、これまで医学科に360名以上の合格者を輩出しました。そんな卒業生たちが大学を卒業し、医師・歯科医師・薬剤師・獣医師となり、現在の日本の医療を支えてくれています。

◆筆者プロフィール

小手川 巧光(Kotegawa Yoshiteru)/仕事:総務と英語講師/好きな言葉:最後まで残るのは愛です(聖書)/大好物:白米/趣味:山歩きしながら小説を聴く/取組中:ブログ執筆。このブログだけでなく、趣味や研究テーマ「時間と文学」などについてもブログを立ち上げたい/自己PR:毎日生徒たちの「合格したい」という切実な思いに接しながらとても充実した日々を過ごしています。どうしたら少しでも効果的に生徒の学力を上げられるかをいつも考えいます。

◆連絡先

TEL:092-918-0666

メール:office@dazaifu.academy

◆太宰府アカデミーグループ紹介

「福岡県医学部予備校 太宰府アカデミー(少人数授業コース)>>トップページはこちら

「福岡県医学部予備校 太宰府メディカル(完全個別指導コース)>>トップページはこちら

「太宰府オンライン(オンライン授業コース)>>トップページはこちら