お知らせ・ブログTOPICS / BLOG

医学部は浪人当たり前?浪人率は他学部より高いです

2023年11月23日 更新

こんにちは、福岡の医学部予備校で総務/広報を担当している後藤です。

医学部受験、その道は多くの人にとって険しい坂道とも言えるでしょう。
特に、現役での合格は難しく、多くの人が浪人生活を経験します。

この記事では、そんな医学部受験生とその親御さんに向けて、浪人率の実態、浪人生活で心掛けるべきポイント、そして浪人する際の注意点について詳しく解説していきます。

太宰府アカデミー,特徴,全寮制,予備校

 

 

医学部の浪人率はどれぐらい?

1.浪人率の現実

医学部受験の厳しさを物語る一つの指標が、浪人率です。
一般的に、医学部の浪人率は約6~7割とされています。
これは、現役での合格者が3~4割であることを考慮すると、非常に高い数字と言えます。

2.浪人年数の傾向

医学部に合格するまでの浪人年数は様々ですが、1浪生が最も多く、次に2浪生、そして4浪生以上と続きます。
3浪生は合格率が低いとされていますが、それでも全体の5%程度を占めています。
このデータから、浪人年数が長くなるほど合格が難しくなる傾向があることが読み取れます。

3.私立と国立の違い

医学部の浪人率は学校によっても異なりますが、一般的には私立よりも国立の方が低いとされています。

しかし、この傾向は偏差値の高い学校で逆転することもあります。
つまり、偏差値が高い学校ほど、現役での合格者が多い可能性が高いのです。

4.年齢制限と浪人生活

一部の大学では、推薦入試の出願資格年齢を22歳以下(4浪)までとしています。
このような年齢制限も考慮に入れ、浪人生活の計画をしっかりと立てる必要があります。

このセクションでは、医学部の浪人率とその背後にある現実を探りました。
次のセクションでは、浪人生活を有意義に過ごすためのポイントについて詳しく解説します。

 

浪人生に伝えたいこと3点

 

基礎知識の完全網羅が成功の鍵

浪人生活において、基礎知識の網羅は非常に重要な要素です。
一般的に、浪人生は過去の失敗から学び、新たな挑戦をする期間です。
そのため、基礎知識が不十分であれば、どれだけ努力しても成果は出にくいのです。

例えば、数学の問題において、基礎的な公式や定理が頭に入っていなければ、高度な問題に対応することは難しいでしょう。
このように、基礎知識の網羅は高度な解法を身につけるための土台となります。

 

学習時間の設定で迷いを排除

学習時間の設定は、浪人生活においても非常に重要な要素です。
時間を設定することで、勉強に対する迷いや不安を大幅に減らせます。
具体的には、科目ごと、またはテーマごとに学習時間を割り当てることで、効率的な学習が可能になります。

さらに、時間設定によっては、短期間での目標達成が容易になる場合もあります。
このように、学習時間の明確な設定は目標達成への確実な一歩となるでしょう。

 

孤独な戦いは避け、外部のサポートを求めよう

浪人生活は孤独な戦いとなることが多いですが、その孤独を乗り越えるためには外部のサポートが不可欠です。
予備校や家庭教師、オンライン教材など、多くのサポートが存在します。
特に、医学部専門の予備校では、専門家からの貴重なアドバイスや指導が受けられます。

また、同じ目標を持つ仲間との交流を通じて、新たな視点や学習方法を知れます。
このように、外部のサポートを有効活用することで、浪人生活をより充実したものにできます。

 

医学部浪人にはいくつかの注意点があります!

1.成績向上は自動ではない

浪人生活に入ると、多くの人は成績が自動的に上がると考えがちです。

しかし、そのような甘い考えは捨てた方が良いでしょう。
現役時代と同じ勉強法では、成績が伸び悩む可能性が高いです。

そのため、浪人期間に入ったら、まずは自分の勉強法を見直す必要があります。
新しい教材を使ってみる、専門家の意見を求めるなど、多角的に自分自身を高める努力が必要です。

 

2.友人の誘惑に負けない強い意志

浪人生活は、多くの誘惑に溢れています。
特に、友人からの遊びの誘いは、勉強に対する集中力を削ぐ大きな要因となります。

しかし、そのような誘惑に負けず、自分自身の目標に対して誠実でいることが重要です。
時には遊びに行くことでリフレッシュする場合もありますが、そのバランスを崩さないように心掛けましょう。

 

3.健康管理も勉強の一環

浪人生活は精神的、肉体的にも厳しいものがあります。
そのため、健康管理も非常に重要な要素となります。
特に、長時間の勉強が続くと体調を崩しやすくなるため、適度な休憩と睡眠は必須です。

また、バランスの取れた食事も、集中力を高めるためには欠かせません。
このように、健康管理も勉強の一環と考え、しっかりとケアをすることが成功への道です。

 

4.情報収集とアップデート

医学部受験は、常に変わる可能性のある試験内容や出願条件に対応する必要があります。
そのため、最新の情報を常にチェックし、自分の勉強プランをアップデートすることが重要です。

例えば、新しい出願資格や試験内容が発表された場合、それに対応するための新しい教材や勉強法を速やかに取り入れる必要があります。
このように、情報収集とそのアップデートは、浪人生活を成功に導くための重要なステップとなります。

 

まとめ

医学部の浪人生活は、多くの人にとって厳しいものとなるでしょう。

その厳しさを乗り越えるためのポイントと注意点を理解し、適切に行動することが重要です。
基礎知識の網羅、学習時間の設定、外部のサポートの有効活用など、多角的なアプローチが成功への鍵となります。

この記事が、医学部の浪人生活を有意義に過ごす一助となれば幸いです。

 

では、本日の記事は以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

総務/広報 後藤 登

 


◆太宰府アカデミーの自己PR

当校は福岡県にある日本で唯一の全寮制医学部受験予備校です。1年間、同じ志を持つ約30名の生徒たちが切磋琢磨し、医学部合格を目指します。今年度の生徒さんは全国17の都道府県から、はるばる「太宰府」に集まりました。(2023年度生徒出身県内訳:北海道、茨城×2、栃木、石川、長野、静岡、京都、愛知×3、高知、広島、大分×4、佐賀×2、熊本、長崎×4、鹿児島×2、沖縄、福岡×多数)当校在籍生の約80%以上は福岡県外の方です。
「地元のしがらみに捉われたくない」「環境を変えたい」と、勉強に専念したい受験生たちが多く集まります。
おかげさまで創設から19年目となり、これまで医学科に424名以上の合格者を輩出しました。そんな卒業生たちが大学を卒業し、医師・歯科医師・薬剤師・獣医師となり、現在の日本の医療を支えてくれています。

◆筆者プロフィール

後藤 登(Goto Noboru)/仕事:総務と広報/自己PR:高校・大学ボクシング部。釣りや登山が好き。新卒で当校に勤めて11年目。医学部受験の情報を調べて、ブログやInstagramTwitterを更新しています。医学部受験のご相談は下記にてお待ちしています。

◆連絡先

TEL:092-918-0666

メール:office@dazaifu.academy

Twitter:twitter.com/dazaifu_academy