お知らせ・ブログTOPICS / BLOG
講師ブログ

すぐにでも結果が欲しいなら

2018年10月09日 更新

 

こんにちは、英語科の野口です。

 

もし「すぐにでも次の模試で〇〇点越え」「すぐにでも時間切れ解消」を目標に掲げているのなら,

「自分に合う素材を自分のペースで読んでいく」などという甘えたことは言わないで欲しいと思います。

休みの日には長時間読み続けるしかもテストを想定して自分に合わない素材でも読んでいく。

これぐらいは当然やるべきことです。

その時々自分の欲する量だけを読んで,「自分は今,充実しながら勉強している」気でいても,容赦なく次の模試・入試はやってきます。

そして読みにくい英文・文章をたくさん読まされて泣き目を見る。それはその考えが甘いからです。

テストが終わるたびに「だめだ。やっぱり課題は長文だ。もっと読まなきゃ。もっと速く解けるようにならなきゃ。」と言っている。

それからひと月で,何日,何時間続けて読むことができましたか?

 

 

 

スミマセン。いきなり辛辣なことを言ってしまいました。

しかし響く人は実行あるのみです。この時期は本当に自分の学習を正当化し出す「合理的な愚か者」が出てくるので。

 

 

 60b3b1b458cab1fc6aae5621219e249a_s

一方,模試の点数を人と比べることは絶対にしてはいけません。

今は全部基準が外にあるんです。人に差をつけようとか,追いつこうとか。

でもそれだと自分に自信が持てない。自分より上の人なんていくらでもいますから。

人と比べ出した瞬間ダメになりますよ。

行き詰ったら過去の自分に立ち返ってくれればいいなと思います。

 

例えば先月の私の英語に触れた時間。

秋だからか,今月は毎週テストが控えているからなのか,ずいぶんとはかどり132時間

これは短期留学をしたモチベの高い前後の月の学習量を上回ります!昨年の9月は64時間です。

今年はIELTSもTOEICも記録更新しました。

比べるのはいつも過去の自分です。

模試もセンター試験もまわりは関係ないですよね。毎月TOEIC受験してみても高校生・大学生・社会人とさまざまで,みなそれぞれ目標が違いますし。

 

が,しかし!前回の自分のテスト結果と比べて成績が下がり落ち込む・・・

これはなぐさめでもなく,気にしなくていいと思います。

というのも,これは12月頃に書く予定ですが,毎回受け続けていれば結果の上下なんて当たり前だからです。

でも毎日勉強している限り,「英語力が下がった!」なんてまさか考えませんよ^^ 

たとえ悪くてもそのとき感じた小さな経験が次回以降の飛躍するカギになったりするものです。

 

勉強し続けていれば力が上がってないことはありません!

できることは,自分の中でのベストを目指すのみ。です!!

All you can do is try to be the best you can be.

432b368a7491a3a30751daedee7fa8c0_s

(英語科 野口)