お知らせ・ブログTOPICS / BLOG

雑学・その他

★受験に必要な早起き習慣

2016年01月04日 更新

明けましておめでとうございます!

いよいよ年も明け、センター試験まであと12日。もう入試本番は目の前です。

前回もこの時期に重要なことを書かせていただきましたが、その中で最も重要と言っても過言ではないのが「体調管理」です

この時期は最終的に身体のリズムを入試本番に向けて整えていく時期です。

病気にかからないように予防することは当たり前だとして、他に重要なのは「早起き習慣」ではないでしょうか。

 

 

人間は朝起きてから頭が働くまで2~3時間かかる言われています。

これは科学的な根拠は乏しいようですが、実体験として朝はボーッとしているという方も少なくないと思います。

試験日はおそらく早く起きる必要があるでしょうし、そうでなくても緊張等から普段より早く起きてしまうこともあります。

慣れない早起きで試験本番中に眠たくなってしまった…」なんてことになってしまわないよう、試験日のリズムに慣れておくべきです

 

 

太宰府アカデミーでは1学期から朝自習(6:30~)が必須であるため、全生徒が早起きに慣れています。

1年間の早起きは辛かった生徒もいるようですが、ここからはプラスにしか働きません。

いつも授業に集中している時間帯が、そのまま試験時間になるのです。

入試での集中力では絶対に他校の生徒には負けないはず!と期待しています。

 

 

受験生の皆さん、何とか早起きのリズムに慣れて、受験期を乗り切ってください

睡眠に関してのいいサイトを見つけたので、リンクを貼らせていただきます。

興味のある方は参考にしてみてください!

http://www.adsleep.info/juken.html

 

 

 

 

 

(教務 鳥越)