お知らせ・ブログTOPICS / BLOG
講師ブログ

医学部入試英作文のコツ①「例題+類題」添削も無料です〈連載記事〉

2021年10月05日 更新

こんにちは。太宰府アカデミー英語講師とオンライン部門のコース長を兼任している小手川です。

私は、特に英作、自由英作、和訳などの英語記述問題の指導を担当しています。

医学部を目指しておられる皆さんの中には、記述力の向上に苦労しておられる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、日ごろの指導経験を活かして、この度、「英語の記述力向上」のお手伝いをできればと思い立ち、このようなブログシリーズを立ち上げました。

「例題+類題」という単純な形で進めますので、どうぞお気軽にご利用ください。

 

英作例題1

次の日本語を英訳してください。

「バスで行けば、その病院まで20分もかかりませんよ。」

 

英作文の答えはほとんど無数にあると言っても言い過ぎではありません。授業で生徒に問題を出してホワイトボードに板書させることがよくありますが、とにかく面白い。「ほう~」と感心するアイデアが生徒から次から次に出てきます。

この例題の「バスで行けば」の部分だけでも、接続詞を使って 「If you go by bus, ~」 とも言えますし、分詞構文を使って 「Going by bus, ~」 とも言えます。また単文で作るのであれば、文末にただ 「by bus」 とつけるだけというのも全くありです。

「(時間が)かかる」は、よく 「take+(人)+時間」 が使われますが、「can ~ in+時間」 も使えるでしょうし、takeの代わりにneedを使ってもよいでしょう。

時制はこの場合、今から「行く」ことを考慮すれば未来形、いつ行ってもそうだと考えれば現在形になります。

「20分もかからない」はどうでしょうか?
「20分未満しかかからない」と考えれば、「you can get to the hospital in less than 20 minutes」となり、少しニュアンスが微妙ですが「せいぜい20分」と考えれば 「at most 20 minutes」となります。単純に 「it won’t take 20 minutes」もOKです。だって日本語で「20分もかからない」と「20分かからない」は結果的にほとんど同じだからです。

 

そこで解答例をいくつかお示ししますと、…

 

解答例

・If you go by bus, you’ll need only twenty minutes to go to the hospital.

・Going by bus, it won’t take you more than twenty minutes to get to the hospital.

・You can get to the hospital in less than twenty minutes by bus.

おそらく、皆さんの中にはこれ以外のアイデアを持ってらっしゃる方もいるでしょうね。下に私のアドレスがありますので、気になる人はぜひお送りください。

それでは、この例題に関連した類題を出題します。

 

英作類題1

次の日本語を英訳してください。

「最新の技術を使っても、その手術は6時間はかかりますよ。」

 

今回は1回目なので、解説は英作例題だけです。英作類題は皆さんの解答例をぜひメールでお送りください。例題も私の解答例以外になにかアイデアがあれば、ドシドシお送りください。添削したものを返信します。そして2回目以降は皆さんの解答例を使いながら解説させていただきます。

小手川巧光(Yoshiteru Kotegawa)
アドレス:office@dazaifu.academy

 

皆さんの英語記述力向上に少しでも貢献出来たらと思います。よろしくお願いします。

 

太宰府オンライン コース長
英語科講師 小手川巧光