お知らせ・ブログTOPICS / BLOG

お知らせ雑学・その他

《新年度》時間割について

2021年03月15日 更新

今年度の試験は全て終わり、気持ちを新たに勉強を始めた受験生も増えてきました。いま、遊びたい気持ちを抑え込んで、全国のライバルと差をつけましょう!

では、太宰府アカデミー《少人数授業コース》の新年度の時間割をご紹介します。例年と比較しても、少しハードな時間割となっています。医学部に合格する覚悟を決め、太宰府アカデミーに入学していただけると嬉しいです!

~ 私立医学部コース 時間割 ~

~ 国公立私立医学部コース ~

では、ポイントを順にご説明いたします。

➀朝のルーティン「朝点呼⇒朝テスト(15分)⇒音読(5分)⇒ 1時限開始」

朝点呼で出席確認、朝テストで授業の理解度チェック、音読でしっかり目を覚まし、1時限に臨む!というのが、1年間続く太宰府アカデミーの朝の流れです。

②授業チェック

5限にある授業チェックとは、授業を担当した講師の先生が残り「授業内容を本当に理解したのか」の確認があります。担当講師によって、授業チェックの内容は異なります。口頭試問だったり、類題演習だったり、ノートチェックだったりします。

③夜の合同自習

6限~8限(1コマ60分)は、全員参加の合同自習です。自習監督が教室を巡回しているので、自習教室は常に静寂に包まれています。職員室・講師室には、平均4名の講師が待機しており、いつでも質問できます。

④授業

授業中は解説のみでなく「演習時間」込みの授業となっており、演習中も講師が机間巡視して様子をチェックします。

⑤授業クラス

授業クラスは各科目ごとに習熟度順(成績順)に分けます。クラス人数は8名前後で、年に4回ほど一斉にクラス替えを実施します。

⑥定期テスト/全国模試/校内模試

毎週、授業の復習内容の「定期テスト」を実施します。(英語…木曜、数学…土曜、理科…日曜)
全国模試は、河合塾の全統模試や、進研模試、進駿模試などを年に7回程度受験予定です。
校内模試は、当校オリジナル模試で、年に4回ほど実施します。

⑦面接対策/小論文

医学部志望理由や面接は、1学期(4月)から対策します。
小論文の授業も同じく4月から隔週で講義があり、授業の週⇒(翌週)演習の週 という流れになっています。演習で書いた小論文は担当講師に添削してもらい、授業の週に返却されます。

 

以上です!何かご質問がありましたが、気軽にLINEや電話で聞いてください^^

太宰府アカデミーで、濃密な受験ライフを送りませんか?

 

「若いときに流さなかった汗は、年老いて涙にかわる。」

これは、野球の野村監督のことばです。

時間は、いくらお金を積んでも買うことができません。

気を抜くと、時間が過ぎるのは本当に早いです。

だから、覚悟を決め、少しでも早く医学部に合格しましょう!

「太宰府」でお会いできることを楽しみにしています。

 

総務 後藤 登