お知らせ・ブログTOPICS / BLOG

お知らせ施設紹介

《入学面談開始》太宰府アカデミーの施設や環境をご紹介します。

2020年02月24日 更新

現在、続々と新入生の入学面談が行われています!定員には限りがありますので、もし入学をご検討の方はお早めにご連絡ください。

今回は「太宰府アカデミーはどんな予備校なのか?」について、ブログを書いていきたいと思います!

 

- まず『太宰府』ってどういう土地?

というところから、お話しできればと思います^^

太宰府は、西鉄福岡天神駅(福岡の中心地)から電車で15分の場所にあります。都会のように娯楽施設の誘惑はない、田舎のように交通の不便することもない、勉強に没頭できる良い環境だとをお約束します。関東、関西から来られる生徒さんにアカデミーの選んだ理由を聞くと「地元には友達や遊ぶ場所が多く、落ち着いた環境で勉強したい」という方が毎年いらっしゃいます。

そして、全国的にも有名な受験の神様が祭られている太宰府天満宮。近くに縁結びの神様、竈門神社もあり「志望校との縁を結ぶ」お手伝いもしてくれます。※完全に余談ですが、竈門神社は「鬼滅の刃」の聖地だそうです。

 

『施設について』

太宰府アカデミーは、少人数授業コース(定員30名)完全個別コース(定員5名)があります。 食事はどのコースも一緒に本館でとるのですが、勉強をする施設は『少人数コースは本館』で、『個別コースは新館』です。(200m圏内)どちらのコースも入寮していただき、生活面から徹底的にサポートします。

まずは本館の施設を紹介します。

1階には、教室が4部屋、食堂、職員室、講師室、応接室があります。2階、3階は寮室(内寮)があり、4階は屋上です。屋上では、年に3回ほどバーベキューをして、勉強漬けのルーティンに刺激を与えます^^

次は新館のご案内です!

個別ブースや自習スペースは、広々とした机、長時間座っても疲れない椅子、各ブースには1台ずつ空気清浄機(ダイソン)など、こだわり抜いています。

筋トレルームは、少人数授業コースの生徒も共用です。

 

次は、寮室をご紹介させてください。初めは少人数授業コースの寮室として利用される『内寮』です。 (※女子は全員内寮です)内寮は全て、ワンルームタイプのお部屋です。

続きまして、外寮のご紹介です。外寮(1号館、2号館《新設》)は、シェアハウスタイプのお部屋です。トイレ、お風呂、冷蔵庫、洗濯機が共用部分となりますが、一人ひとりのお部屋はプライベート空間になっています^^水回りは、清掃スタッフが週6回清掃に入ります。

『外寮1号館』

『外寮2号館』

2021年度にリノベーション工事をしたばかりで、めちゃくちゃ綺麗です。そして、1階には僕が住んでいます。笑

 

『メンタルケア』

何かとストレスの溜まりやすい浪人時代ではありますが、太宰府アカデミーでは気分転換に年に数回、屋上でBBQをしています。その他にも、週に2回体育館借りていますので、生徒と一緒に講師や職員も運動しています!(バスケ・バトミントンなど)もちろん任意ですが、毎回半数以上の生徒さんが参加されます。(※2020年度はコロナでできませんでした^^;)2年前から筋トレルームを完備しますので、より健康な受験生活になることをお約束します。

全寮制の良さを活かし、アットホームな雰囲気を守りつつ、勉強と生活のメリハリをつけていける場所です。勉強面は、熱意のある講師陣や知識豊富な教務が中心となり、生活面は、担任や寮母、庶務、女性スタッフが中心になり、様々なスタッフが勉強の悩み、体調やメンタル面の悩みを様々な方面から対応・サポートしています。

入学を選んでくださった生徒の皆さんが成長し、「太宰府アカデミーに入学して良かった」と心から思っていただけるように、講師・スタッフ一同、誠心誠意サポートさせていただきます!

そして、最後に最も重要なことをお伝えします。

……食事が圧倒的に美味しいです(๑•̀ㅂ•́)و✧ それはアカデミーの食事を7年食べ続けている、僕が保証いたします。 今でも感動があります、本当に。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

(後藤 登)