お知らせ・ブログTOPICS / BLOG

校内行事来訪

屋上開放(水風船)&卒業生来訪!サプライズゲスト

2017年10月02日 更新

 

ブログの更新ペース遅れております^^;

今回のブログは 『屋上解放』 と 『卒業生来訪』 についての2本立てです。

卒業生のサプライズゲストには驚きましたが・・・。

それは置いといて。

まずは、屋上開放日についてお話しします。

 

 

IMG_4497

 

 

この日は天気がいい日でした。

その影響か、生徒たちから

『 屋上を開放してほしいぃぃ!! 』

という強い希望があり

特別に夕休みの時間に開放することになりました。

 

 

どこから入手したのかはわかりませんが

水風船を大量に持ってきて、全員おおはしゃぎ。

20歳前後の男女が水風船でおおはしゃぎしちゃって・・・。

 

 

・・・ でも気持ち、ものすごく分かります( ˘•ω•˘ )

 

 

何であんなに水風船って面白いんですかね?

心理学者の先生がいたら、本気で質問したいぐらいです。笑

皆、風邪だけは引かないでね。

 

 

IMG_4511

IMG_4515

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待たせしました!2年前に太宰府アカデミーを卒業したふたりが遊びに来てくれました。ひとりはいつも遊びに来てくれる箱田さん!もうひとりは同期の堀さんです!!なんとアカデミーを卒業して初めて遊びに来てくれました(๑•̀ㅂ•́)و✧ 久しぶりに元気な笑顔を見れて素直に嬉しかったです。今度から週に2回は顔出さないかんよ!・・・冗談です。笑

 

 

彼女たちは先週5日間連続、太宰府アカデミー近辺の病院にリハビリ体験実習に行っていたようです。その体験を話してくれたり、大学の面白い話をしてくれました。久留米大学に入学した人からよく聞く言葉は 『 ダイガク、タノシイ 』 ですね。ここでいう楽しいとはたぶん充実しているという意味だと思います。部活をガッツリやって、勉強もガリガリやって、あいだの時間にしっかり遊んで、まさに青春ですね。完全に主観で怒られそうですが、久留米大学の医大生はそういう人の割合が多い印象があります。

 

 

そういう大学生たちを見て、

「キラキラしてるな…」

「浪人生活はもううんざりだ…」

という気持ちを

 

『どうせ自分には無理だ』

などの負のベクトルへ向かわせるのか

 

そういうイメージをバネにして

『何が何でも合格を勝ち取ってやる』

とプラスイメージに変えるかは自分次第だと思います。

 

 

この時期、寒暖差で体調を崩しがちです。

お身体にはくれぐれもお気をつけください。

 

 

(後藤 登)