お知らせ・ブログTOPICS / BLOG
お知らせ雑学・その他

太宰府天満宮の学業鉛筆の裏面に「衝撃」|成長に最も大切なことは

2021年09月29日 更新

こんにちは、総務の後藤です。本日のテーマは、前半が「太宰府天満宮の学業鉛筆の裏面」、ブログ後半では「成長」について、書いていこうと思います。

太宰府天満宮とは、菅原道真公(学問の神様)が祀られている神社です。短文にはなりますが、個人的にはけっこう衝撃を受けましたので記事にします!

では、さっそくお伝えいたします。

 

 

太宰府天満宮の学業鉛筆の裏に書いてあった言葉とは

先日、太宰府アカデミーの公式Twitterからこんなツイートをしました。

 

もしかしたら、太宰府天満宮の窓口に

「私は1日も欠かさずに毎日参拝し“合格祈願”をしましたが、受験に落ちました。太宰府天満宮は学問の神様ではなかったのでないのでしょうか??」

のようなクレームがあったと勝手に推測してしまいました。

「人に頼るな、自分でなせば叶う」とは、他力本願にならず、“祈る”時間があれば、目的に合わせた“行動”に時間を割くべきだ、という合理的なお言葉だと思っています。祈る時間は「意志」を固めるときには大切な時間かもしれませんが、時間配分を考えるべきです。

 

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」の意味

 

「なせばなる、なさねばならぬ何事も。」

この言葉は、誰もが一度は聞いたことがある言葉だと思います。

 

− ナセバナル…??ざっくりはわかるけど、正確な意味を聞かれても困ります!

 

というクエスションマークが頭についている僕みたいな人は、いませんよね?笑

解説をしているわかりやすい記事がありましたので、下記に記載します。

 

どんなことでも強い意志を持って行動すれば必ず成就するということで、やる気の大切さを説いたことば。

江戸時代後期、米沢藩主の上杉鷹山が家臣に「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」という歌を教訓として詠み与えたという話は有名。
また、それより以前に武田信玄が「為せば成る、為さねば成らぬ。成る業を成らぬと捨つる人の儚さ」という、よく似た歌を詠んでおり、上杉鷹山の言葉はこれを変えていったものといわれる。
「為す」は、動作や行動をするという意味。   出典:故事ことわざ辞典

 

武田信玄の言葉を引用した上杉鷹山の言葉だったんですね。

「どんなことでも強い意志を持って行動すれば必ず成就する」

という、元気の出るような、覚悟を求められているような言葉だったんですね。

 

つまり、大きな夢(医学部合格・医師になる)を叶えたいなら「決断(強い意志)」と「行動」が大切ってことです。

 

「成長」に最も大切なこと

 

持論ですが、成長に必要な最も大切なことは「主体性」だと思っています。

 

− 僕が○○なりたいから、○○するんだ!!

 

という、自分の人生に自分で責任を持つ決断が、成長には必要です。

そうでないと、

もし、辛くなった時には

 

− 親(友人)に言われたから、僕は医学部を目指しただけだ…

 

と、言い訳に変わってしまうからです。

誰も自分の人生を代わりに歩くことはできません。

友人も、先輩も、もちろん両親も。

 

太宰府天満宮の「人に頼るな、自分でなせば叶う。」

武田信玄の「為せば成る、為さねば成らぬ。…」

 

つまり、あなたが当事者意識を持ち、主体的に行動し続けた時、「夢」が「現実」に変わるかもしれません(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

少なくとも、言い訳なしの決断なので、成長スピードは桁違いに上昇します。

もちろん結果は誰にもわかりませんが、あなたの決断・頑張った経験は人生において、絶対に無駄にはならないと思います。

 

80歳になったあなたが、あなたの過去を振り返るとしましょう。

その時に一番心に残っていること、思い出すことはあなたが下してきた決断の数々であると私は信じています。

あなたが何を選ぶか、あなたが下す決断が「あなた」をつくっていきます。

あなただけの道を切り開いて下さい。

出典:仕事始めに読みたい!Amazon創業者ジェフ・ベゾスの名言

この言葉は、Amazon創設者のジェフ・ベゾス氏がプリンストン大学(母校)で、卒業スピーチの最後に語った言葉です。

 

過去の僕もそうでしたが、周りの意見に流される人生は間違いなく自分を無くします。

正確には自分がなんなのかわからなくなりますので、ご注意を。苦笑

 

本日のブログは以上です。

今回のブログは、短く終わらせる予定がダラダラと書いてしまって、申し訳ありません…(´·ω·`)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

総務/広報 後藤 登