お知らせ・ブログTOPICS / BLOG

入試情報雑学・その他

模試(本試験)の前日・当日に注意するべき点

2017年09月15日 更新

 

 

皆さんは模試(本試験)の前日や当日に何か意識していることはありますか。

figure_question

 

 

今週末、太宰府アカデミーではベネッセ駿台マーク模試があります。昨年度よりどれだけ多く点数をとれるのか、又は「あの人には負けたくない」と意気込む生徒もいます。

 

 

ここからが本題です。模試(本試験)の前日・当日は何をしたら良いのでしょうか。簡単に整理してみました。

 

 

① コンディションを整える(恐らく一番大事)

② 間違いノート(今までの間違えた問題)を見直す

③ 新しい問題に手を出さない

④ 朝食・昼食は八分目でストップ

 

 

『コンディションを整える』

当たり前のことですが、非常に重要なことです。受験本番に 「インフルエンザですので、違う日程で・・・。」 とは言えませんよね?対策としてはあまり特別なことをしないことではないでしょうか。普段と違うこと、例えば、 『徹夜』 『朝からカツ丼』 『寝過ぎ(10時間以上)』 などなど。徹夜は睡眠を挟まないため、長期記憶になりません。睡眠はただ脳が寝ているのではなく、記憶を整理をする大切な時間であり、一時的に模試中に覚えていたとしても今後の役に立ちません。何より翌日に響きます( ˘•ω•˘ ) 朝からカツ丼は胃がもたれる可能性があります。笑 寝過ぎは、過ぎたるは猶及ばざるが如しのことわざ通り、頭がボーっとします。

 

 

『間違いノートを見直す』

受験生の皆さんは間違いノートを作っていますか?間違いノートとはその名の通り、間違えた問題をストックしておくノートのことです(๑•̀ㅂ•́)و✧ これを前日、当日にパラパラと見て復習をします。あなたが間違った問題、苦戦した問題が凝縮されているノートですので、効果は絶大です。作るまでは「手間がかかるからいいや~」と、思いがちですが、自分が間違う問題だけが集約された問題集などいくらお金を払っても買うことはできません。このノートを持っていない受験生は今すぐ作ることをおススメします!

 

 

『新しい問題には手を出さない』

これは非効率なので、時間のある時にゆっくり考え、理解を深めてください。

 

 

朝食・昼食は八分目でストップ

受験当日は朝食・昼食ともに軽めに取り、プラスアルファのチョコレートでFinish!脳のエネルギー源はブドウ糖だけなので、多く含まれるチョコレートは受験生にはありがたい食べ物です。受験前日は消化の良いものを食べるようにしましょう。なぜかというと、消化しないまま眠りにつくと睡眠中も、胃を働かせている状態になり、眠りが浅くなってしまうからです

 

 

 

…ということで本日のブログは以上です。少し参考にしていただけると幸いです。

これからはあっという間に受験ラッシュが始まります。受験シーズンが近づき、バタバタしなくていい様に、日々の授業での疑問をその日のうちに消化するよう心がけると良いかもしれません。まだまだこれからです!踏みとどまらず、毎日努力を積み上げて 『ここまでやったんだから』 という自信に変われば、本番も胸を張って受験会場へ向かえる気がします^^ あ、アカデミー生は今週末の模試、頑張ってくださいね!

 

 

(後藤 登