お知らせ・ブログTOPICS / BLOG
入試情報

★2016年度医学部入試変更点

2015年05月07日 更新

2015年度授業が開講して3週間が過ぎました。
先週末から「定期テスト」も始まり、生徒にとっては日々の授業が理解・復習できているか、より確認しやすい環境になりました。
今回は数学だったのですが、高得点を取っている生徒がたくさんいて順調な滑り出しと言えます。
テストもきちんと復習し、確かな学力をつけて欲しいと思います。

 

さて、2016年度医学部入試の大きなニュースといえば、東北薬科大学に定員100名規模の医学部医学科が新設されることです。
東日本大震災復興の特例措置として認められた形なので、通常の私立大学と同じような募集方式にはならない可能性が高いのですが、それでも
100名規模の新設というのは少なからず受験生に影響を与えるでしょう。
大学に問い合わせたところ、
8月下旬~9月上旬に詳しい入試概要をホームページ上に掲載する予定とのことです。

 

また、早速いくつかの私立大学で入試の変更点が発表されています。
帝京大学は元々変わった形態で医学部入試をおこなっていて「英・数・化・物・生・国から
3科目選択」という入試科目でしたが、2016年度入試は「英語は必修、数・化・物・生・国から2科目選択」という募集に変わることが発表されています。
東海大学では医学部カリキュラム変更に伴い、編入学試験が今までの
2年次入学から1年次後期入学となるため今年度は編入学試験がおこなわれません
こういった大学ごとの入試変更点はまだまだこれからの発表になってきますが、完全新課程入試に伴い入試問題にも変更点が出てくる可能性はあります。
各大学入試説明会などに積極的に参加し、情報を集めていくことが必要です。
今後注目していきたいと思います。

 

今回たまたま帝京大学と東海大学の名前を出しましたので、次回は医学部の偏差値ランキングに関して世間で勘違いされがちなことについて書きたいと思います。

 

 

 

 

(教務 鳥越)