お知らせ・ブログTOPICS / BLOG

医学部生の年齢層はどのくらい?医学部受験を考えている方へ!

2022年07月29日 更新

こんにちは、福岡の医学部予備校で総務/広報を担当している後藤です。

医学部と聞くと、浪人生がいたり再受験生がいたりと、さまざまな年齢層の方がいるイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。特に、編入したい方や再受験を考えている方は、年齢の違う周りの学生たちに馴染めるか心配ですよね。
そこで今回は、医学部受験をお考えの方に向けて医学部生の年齢層についてご紹介します。

 

医学部生の年齢別の割合は?

医学部には、他の学部と比べて色々な学生がいるという特徴があります。
割合としては、現役と1浪生だけで71パーセント、2,3浪生が11パーセント、再受験生が9パーセント、編入生が6パーセントとなっています。

やはり現役生と1浪生が大多数ですが、それでも2,3浪生も多くいます。
また、再受験生や編入生もいるため、様々な年齢層の学生がいることになります。

ちなみに、再受験生や編入性には以下のような方々がいます。

・一度大学に入学したもののすぐに辞めた人(2浪から5浪くらいの年齢)
・大学卒業後に入学した人(22歳から24歳)
・大学卒業後、一度就職してから入学した人(20代後半以上)

再受験生や編入生の悩みとしてよく挙げられるのが、年齢の若い学生に馴染めるかどうかです。
結論から言うと、特に心配する必要はないでしょう。

医学部は2,3年生の段階で実習形式の授業が多いことです。
編入生が入学する2年生では、実習形式の授業が多くなります。
各大学によって時期は違うものの、薬理、生理、生化、病理、解剖など、複数のグループに分かれて実習を行います。
この実習を通して、コミュニケーションをとり関係を深められます。

医学部の浪人生の割合はおよそ65パーセント!

文部科学省によると、医学部の浪人生の割合はよそ65パーセントとなっています。
また、一部の大学の医学部では、その割合が70パーセントを超えている大学もあります。
つまり、医学部に入学する大多数の人が浪人生ということです。

医学部の浪人生の割合は他の学部に比べると、とても高いと言えます。

医学部に合格するためには、教科の習熟度を高める必要があるだけでなく、志望理由書面接小論文の対策を行わなければならないことが多いです。
そのため、どうしても現役で合格することは難しく、浪人生が増えてしまうのです。

年齢制限により合格が難しくなる大学がある?

医学部において気になる問題が年齢制限ですが、私立大学においては基本的に年齢制限が設けられていることはありません。
その一方で、防衛省が管轄する防衛医科大学では年齢制限が設けれており、日本国籍を持つ18歳以上21歳未満の方が受験できることになっています。

年齢制限が定められていない大学であっても、浪人生や再受験生に対して寛容度の高い大学もあれば低い大学もあります。
例えば、自治医科大学産業医科大学をはじめとする大学では、年齢の上限が厳しい傾向があります。

2018年に文部科学省が公表したデータによると、自治医科大学の受験者数は20歳以上になると大幅に減少し、22歳以上の合格者数は0人となっています。
(参考:文部科学省「医学部医学科の入学者選抜における公正確保等に係る緊急調査の結果速報について」)

自治医科大学では、すべての都道府県から数名ずつを選ぶ入試方法をとっており、毎年学費が貸与されるという特徴があります。
大学卒業後、指定された病院に一定期間勤務した場合は学費の返還が免除されます。
また、自治医科大学は僻地医療に従事する医師を確保したり、福祉の促進を図ったりすることを目的にしていることから、比較的若い人材を求める傾向にあります。

私立大学でも年齢に対して寛容度に違いがあるため、20代後半から30代で医学部受験をお考えの方は、年齢を問わず合格者を出している大学を選ぶのが良いでしょう。

まとめ

今回は、医学部受験をお考えの方に向けて医学部の年齢層についてご紹介しました。
医学部受験においては、大学によって受験生の年齢に対する寛容度に違いがあるため、入念に調べた上で志望校を考えることが大切です。その一方で、実習形式の授業を通して学生同士の仲を深める機会が多かったり、浪人生が大多数を占めていたり、さらには再受験生や編入生といった様々なバックグラウンドを抱えた学生が一定数いたりするため、年齢についてあまり心配する必要はないでしょう。
これから医学部受験をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

では、本日の記事は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 


 

総務 後藤 登

 

◆太宰府アカデミーの自己PR

本校は福岡にある全寮制の医学部予備校です。1年間、約30名の生徒たちが切磋琢磨し、医学部の合格を勝ち取ります。
おかげさまで創設から18年目となり、これまで医学科に404名以上の合格者を輩出しました。そんな卒業生たちが大学を卒業し、医師・歯科医師・薬剤師・獣医師となり、現在の日本の医療を支えてくれています。

◆筆者プロフィール

後藤 登(Goto Noboru)/仕事:総務と広報/夢:日本一の医学部入試情報サイトを運営すること/自己PR:高校大学ボクシング部。新卒で当校に勤めて10年目。毎日医学部受験の情報を調べて、ブログやInstagramTwitterを更新しています。生徒たちのおかげで仕事はやりがいの塊です。医学部受験のご相談は下記の連絡先にてお待ちしています。

◆連絡先

TEL:092-918-0666

メール:office@dazaifu.academy

Twitter:twitter.com/dazaifu_academy

◆太宰府アカデミーグループ紹介

詳しく知りたい方は下記をクリック!

福岡県の医学部受験専門予備校 太宰府アカデミー(少人数授業コース)>>トップページはこちら

福岡県の医学部受験専門予備校 太宰府メディカル(完全個別指導コース)>>トップページはこちら

医学部受験予備校 太宰府オンライン(オンライン授業コース)>>トップページはこちら