ブログイメージ
スタッフブログ
  • 教室と寮が一体の全寮制
  • 少人数制でプロ講師との距離が近い
  • 家庭的な雰囲気で生活面も徹底サポート

トップページ > スタッフブログ > 即効性のある勉強法などありません

スタッフブログ

BLOG

2018.05.24

即効性のある勉強法などありません

 

  夏に向けてなのか、ダイエットを勧める広告をよく見かけます。

 私も、あと3㎏ダイエットしなければならないので、ついそのような広告に目が行ってしまいます。

 

 ダイエットの広告に、必ずと言っていいほどあるのが「使用前」「使用後」の写真です。

 また「短期間でダイエットに成功した!」とその「即効性」をPRしています。

 確かに、説得力があり、だれしも「私もできるのでは…」と考えてしまいます。

 

 私は「使用後」の写真がウソとは思いませんが、むしろ使用後の体型を「その後どれだけ維持できているか」に関心があります。

 なぜなら、ダイエットに成功しても、リバウンド(元に戻ること)する可能(危険)性あるからです。

 4e35aca54f9bd6c77a3e8dfe038a1425_s

 

 誰しも、カロリー制限をすれば「3ヶ月で-3~5㎏」は、不可能ではありません。

 しかし、だからと言って、ダイエットに成功した後も、その目標体重をずっと維持できるかどうかは、これまた別問題です。

 

 勉強にも似たところがあります。

 

 例えば、定期試験など範囲が決まった勉強の場合、一夜漬けで勉強していい点数を取ることは可能でしょう。

 これはダイエットの「使用後」の成功した姿と似ています。

 

 しかし、このような即効性のある勉強だけを続けていると、出題範囲の広い実力試験や模擬試験、ましてや、難易度の高い医学部入試において、高得点を取ることは困難です。

 

 スポーツでも、日々、地道に(つまらない?)筋肉トレーニングを黙々とやり続ける選手が、最後には、勝ち残ると言われます。

 

 実は、勉強も同じです。

 

 毎日、地道に英単語を覚え、計算練習を積み重ねていく生徒は、急激ではなくとも、確実に成績が向上していきます。

 また、講師が指示した課題をキチンとやっていく生徒が、最終的に合格していきます。

 

 太宰府アカデミーでは、医学部合格のための無理・無駄・ムラのない「効率的な勉強法」については教えますが「即効性のある勉強法」については、残念ながら教えていません。 

 

 (生物科 篠原)

 

 

 

資料請求はこちら
お問合せ・ご相談はこちら