ブログイメージ
スタッフブログ
  • 教室と寮が一体の全寮制
  • 少人数制でプロ講師との距離が近い
  • 家庭的な雰囲気で生活面も徹底サポート

トップページ > スタッフブログ > 他人からの評価以外で、自分に価値を見出す方法

スタッフブログ

BLOG

2019.07.27

他人からの評価以外で、自分に価値を見出す方法

 

こんにちは、総務の後藤です。

今日のブログは、なんと生徒から「お題」をもらいましたʕ•ᴥ•ʔ

その生徒とはいつも冗談っぽく会話しているので、ちょっとビックリしました。

(初めは「イケメンの多い医学部ランキング」と言われたのですが、却下しました。おもしろいですが。笑)

せっかくもらった良いテーマなので、真剣に書いていきたいと思います!

 

 

「あんまり自分のこと好きになれないなぁ…」

「つい、周りの人の目を気にしすぎてしまう…」

そんな人に向けたブログになっています。

 

 

では、僕から一つ提案させていただきます。

 

 

目次

1、【提案】 努力を可視化(見える化)して、自己成長を楽しむ

2、成功した人は“自己否定”を繰り返している

3、“自分の価値”をはかる方法って、本当に他人の評価なの?

 

 

 

1、【提案】 努力を可視化(見える化)して、自己成長を楽しむ

 

f9c67f59472bbdc692b4484cc6fc04b5_s

 

これは、僕のやっている方法です。

「可視化」とか、カッコつけていますが (笑) 

僕は自分の成長に、“自分の価値”を見出しています。

やり方は、めちゃくちゃ簡単です。

 

 

一日の終わりに「〇 or △ or ×」をGoogleカレンダーに記入しているだけです。

 


〇 … 「これ以上は無理」と思うまで頑張れた日

△ … 自己成長に使う時間が少ない日

× … 全く納得のいかない日


 

この方法の良い点は

① 時間がかからない

② 〇が続くと、成長してる実感がわく

③ ペースダウンに気付き、修正できる

 

 

マメな作業が大嫌いな人(僕)でも、続けることができています。

実は、この方法のもう一つ良い点があります。

それは「自分の心と対話ができる」ところです。

 

 

実際にやってみて思うのですが、「どれだけ自分に甘いんだ」ということに気付くことができます。(人にもよると思いますけど)

 

 

“評価”をつけるのは、他の誰でもない自分です。

甘くつけることもできるし、

厳しくつけることもできますが、

その“正解”を知るのも、自分だけです。

 

 

こんなシンプルな方法ではありますが、結構いいと思いませんか?

 

 

 

2、成功した人は“自己否定”を繰り返している

 

bfee88801a876b879231b15c3a9965fc_s

 

余談かもしれませんが、僕はトップアスリートや起業家などのいわゆる「成功者」と呼ばれる人の話を聞くのが趣味なんです。

その成功者のほとんど人にあてはまることは、「現状に満足しない自己否定」がハンパじゃないことです

 

 

- わたしはこんなものじゃない。

- 僕はまだまだ雑魚だ。

 

 

つまり、目的を達成したい人は「努力した」「成果を出した」の基準を高くし、追い続けることが重要となります。

自分の可能性を心底信じることができる、からこその“自己否定”

少し上にいけたとしても、さらに上にいる人を見て、自己否定。これの繰り返しです。

 

人は、満足した瞬間に成長が止まります。

 

 

もちろん、発展性の無い自己否定はダメですよ!

例えば、「自分は何もできない人間だ」とマインドブロックしても何も意味がありませんよね。

 

 

 

3、“自分の価値”をはかる方法って、本当に他人の評価なの?

 

6a85ccd33d55d858054f2636944dfc73_s 

 

そもそも“自分の価値”ってなんでしょうか?

 

容姿?愛嬌?学歴?年収?実績?

 

あなたの価値をはかるときには、必ず「他人との比較」が関わってくるのではないでしょうか?

 

 

- 誰かと比較し、美しい人

- 誰かと比較し、勉強ができる人

- 誰かと比較し、高収入な人

 

 

比較する側の人すら気付いていないのかもしれませんが、その人の頭の中には“誰か”を基準として、判断しています。

 

 

他者(親含)から見た「あなたの価値」は極めて主観的なものであり、

絶対に“あなたの価値”とはなりえません。

 

 

つまり、このブログのテーマである「他人からの評価以外で」という前提部分は、個人的には少し違うと思っています。

 

あなたの価値は、あなた自身が決めるもの

 

というのが僕の結論です。

 

 

例えば

家族を大切にしている、自分が好きだったり

勉強に必死に取り組む、自分が好きだったり

新しいことに挑戦する、自分が好きだったり

 

いろいろあるとは思いますが

 

それが、いいんだと思います。

 

 

他人の目を気にする生き方は、

間違いなく“自分” を無くします。

 

 

それは周りの望むあなたであり、

本当のあなたではありません。

 

 

“自分がある” っていうのは、本当に素晴らしいことだと思いますよ。

 

 

僕は、それで膨大な時間を無駄にした経験があります。

「周りがこうだから、僕もこうするかぁ…」

という、人に流される人生は、完全に思考を停止させます。

“幸せ”は自分で掴みとるから、“幸せ”なんだと思います。

 

 

皆さんには、“若さ”というお金では買えない武器があります。

若いだけで、無限の可能性が広がっています。

それを“生かす”も“殺す”も、全てあなた次第です。

 

 

一人でも多く、“生かす”方を選択してくれることを心より願っています。

 

                                                                                 

 

 

こんなブログで、ご満足いただけましたでしょうか?ʕ•ᴥ•ʔ

 

 

他の生徒さんも、「こういうブログ書いて―!」という意見がありましたら、

どんどん言ってくださいね(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

(総務 後藤 登)

 

 

 

資料請求はこちら
お問合せ・ご相談はこちら