ブログイメージ
スタッフブログ
  • 教室と寮が一体の全寮制
  • 少人数制でプロ講師との距離が近い
  • 家庭的な雰囲気で生活面も徹底サポート

トップページ > スタッフブログ > 【医学部】久留米大学ってどんな大学?卒業生に聞いてみました!

スタッフブログ

BLOG

2018.06.22

【医学部】久留米大学ってどんな大学?卒業生に聞いてみました!

 

こんにちは、総務の後藤です。

 

今回のブログは「久留米大学ってどんな大学?」

という素朴な疑問に、お役に立てれば幸いです。

 

 

年々、医大では入試制度や大学内カリキュラムなどが、早いペースで変化している印象です。

そんな中、久留米大学も今年度から後期試験(3月8日)が始まります。

 

入試説明会やオープンキャンパスに行った方は久留米大学が「どういう大学なのか」イメージできている人もいると思います。 

しかし、今回はさらに掘り下げて、久留米大学医学部に実際に通っているアカデミーの卒業生にインタビューをしてみました。

 

答えてくれた卒業生は今年度入学したピカピカの1年生です!

ご協力ありがとうございます、今度焼肉でも行こうか(。>ω<)ノ

 

794f5efa1b4cfb5e594a2297121fd89e_s

(上の写真はイメージです。本人ではありません。)

 

 

では、さっそく久留米大学をご紹介しますね!

 

 

 大学施設について 

 

教育学舎は古いが、基礎3号館が新設されて、パソコンルームが快適です。

医学科だけの校舎で生活することになるので知り合いと頻繁に遭遇します。

 

 

 交友関係について 

 

ほとんどが医学科内だけ。

部活内で先輩方や看護科の人と知り合うことになります。

看護科の他にも、臨床検査科(少数)が交わって部活をしています。

 

 

 一日のスケジュールについて 

 

一週間の時間割がこちらです。

 

S__77242371

 

月曜の実習は医学入門実習といい、毎週、病院で様々な科を見学します

(実習って言っても、見学がメインですが)

麻酔科外科を選択すればオペ室で手術を生で見たり、

救急を選べばドクヘリ( -`д-´)キリッ  の中に入ることができます。

 

f0083903_175022

(上の写真:ドクターヘリの画像) 

 

科学実習は物理、生物、化学の実験。

英語はオーラル、リーディングの二つ。

共同学習はPBL(課題解決型学習)のことです。

 

ちなみに一年生はほとんど空いているコマはないです。

 

 

 カリキュラムについて 

 

カリキュラムは頻繁に変わっているそうです。

共同学習(PBL)というグループ学習により横(同級生)との関係も幅広く繋がることができます。

進級については、みんなと同じことをしていれば大丈夫らしいです。笑

 

 

 部活動について 

 

縦の関わりが強く、礼義・言葉遣いはきちんとしないといけません。

(もちろん、年下の先輩であっても敬語です)

ほとんどの部活が勉強やプライベートと両立可能ですが、【最重要】選ぶ時は慎重に(◍•ᴗ•◍)

部活によって雰囲気が全然違います!

先輩と部活後、食事に行く機会が多いです。

楽しいし、様々な情報が入ることもメリットです。

 

 

 学食について 

 

味は普通です。笑

今年から100円朝食が出来て、一人暮らしには本当にありがたいです٩(๑•̀ω•́๑)۶

ちなみに僕の昼食は学校前のコンビニ弁当を買って、教室で友達と食べています。

 

 

 久留米市について 

 

まだ知らないだけかもしれませんが、娯楽(カラオケ・ダーツバーぐらい?)が少ない印象です。

その一方で、美味しい店やコスパの良い飲み屋が多いです。

 

家賃は意外と高いんです

3月初旬に1K家賃45000円を借りました。

今年は新築のマンションが何棟かできたので、そっちに一年生が何人か入りました。

周りの家賃の相場は7、8万円です。

 

 

 お勧めできる点 

 

グループ学習があり、そのグループで昼飯を食べに行けます

医学部以外の学部との交流はあまりないが、医学部の先輩や同学年との繋がりはかなり太いと思います。

 

 

・・・以上!だそうです╭(๑•̀ㅂ•́)و

少し雰囲気が伝わったでしょうか?

 

 

オススメできる点「もうちょっとないんかーい!」とツッコミたくなりましたが、本当に感謝です。

ありがとねー。

 

 

(総務 後藤 登)

 

資料請求はこちら
お問合せ・ご相談はこちら