ブログイメージ
スタッフブログ
  • 教室と寮が一体の全寮制
  • 少人数制でプロ講師との距離が近い
  • 家庭的な雰囲気で生活面も徹底サポート

トップページ > スタッフブログ > 2021年度 私立医学部入試日程カレンダー『徹底分析』

スタッフブログ

BLOG

2020.08.10

2021年度 私立医学部入試日程カレンダー『徹底分析』

 

 

こんにちは、総務の後藤です。

 

 

先日、私立医学部入試一般入試の日程が出そろいましたので、カレンダー形式にまとめました。昨年度の入試日程と比較し、「どんな変化があったか」について、自分なりの考察を含めてお伝えします。

 

 

では、初めに今年度(2021年)の私立大学医学部入試日程カレンダーをご覧ください。

 

 

 

※昨年度(2020年度)の私立医学部入試日程カレンダー記事はこちら

 

 

今年度(2021)入試日程で

僕の気になった大学はこちらの8校です。

 

 

◆ 獨協医科大学

◆ 川崎医科大学

◆ 北里大学

◆ 東京慈恵会医科大学

◆ 埼玉医科大学

◆ 昭和大学

◆ 聖マリアンナ医科大学

◆ 東京女子医科大学

 

 

ブログ後半で詳しく書いていきます。

 

 

もくじ

 

1、私立医学部入試日程カレンダー

2、入試日程に大幅な変更があった大学について

 

 

 

 

1、私立大学医学部入試日程(速報版)

 

 

一次試験と二次試験(※)の日程です。

入試日程カレンダー(画像)で十分の場合は

ページ後半に飛ばしていただければと思います。

 

 

私立大学医学部入試日程

 

 

1月16日(土)大学入学共通テスト

1月17日(日)大学入学共通テスト

 

1月19日(火)愛知医

1月20日(水)岩手医、国際医

1月21日(木)藤田医

1月22日(金)杏林

1月23日(土)東北医

1月24日(日)北里、川崎医

 

1月25日(月)自治医、聖マリ

1月26日(火)自治医、帝京

1月27日(水)東邦、帝京、兵庫医、国際医②

1月28日(木)獨協医、帝京、東女医、国際医②、愛知医②

1月29日(金)獨協医、国際医②、岩手医②、愛知医②、藤田医②

1月30日(土)関西医、国際医②、岩手医②、北里②、藤田医②

1月31日(日)近畿、国際医②、北里②

 

                                         

 

2月1日(月)日本N、久留米、国際医②、川崎医②、北里②

2月2日(火)東海、福岡、日本医、川崎医②、杏林②

2月3日(水)東海、順天堂、帝京②、川崎医②、杏林②

2月4日(木)金沢医、帝京②、東邦②

2月5日(金)昭和、東邦②

2月6日(土)埼玉医、東京医、兵庫医②、東北医②、聖マリ②

2月7日(日)兵庫医②、東北医②、聖マリ②

 

2月8日(月)日本A

2月9日(火)獨協医②、女子医②

2月10日(水)獨協医②、女子医②、日本医②、自治医②

2月11日(木)慈恵医、大阪医、東海②、日本N②、日本医②

2月12日(金)金沢医②

2月13日(土)金沢医②、東海②、順天堂A②、近畿②、東京医②、昭和②、久留米②

2月14日(日)埼玉医②、産業医②、順天堂A②、福岡②、関西医②、昭和②

 

2月15日(月)兵庫医B②、順天大A②

2月16日(火)日本A②

2月17日(水)

2月18日(木)

2月19日(金)慶應

2月20日(土)

2月21日(日)慈恵医②

 

2月22日(月)慈恵医②、大阪医②

2月23日(火)慈恵医②

2月24日(水)

2月25日(木)国公立試験(前)

2月26日(金)国公立試験(前)

2月27日(土)埼玉医(後)、関西医(後)

2月28日(日)近畿大(後)

 

                                       

 

3月1日(月)金沢医(後)、慶應②

3月2日(火)聖マリ(後)、順天堂B②

3月3日(水)順天堂B②

3月4日(木)藤田医(後)、日本医(後)

3月5日(金)

3月6日(土)昭和(Ⅱ)

3月7日(日)埼玉医(後)②

 

3月8日(月)久留米(後)、金沢医(後)②

3月9日(火)

3月10日(水)大阪医(後)

3月11日(木)近畿(後)②、日本医(後)②

3月12日(金)国公立試験(後)関西医(後)②、聖マリ(後)②、産業医(後)②

3月13日(土)国公立試験(後)昭和(後)②

3月14日(日)

 

3月15日(月)藤田医(後)②

3月16日(火)久留米(後)②

 

 

 

2、入試日程に大幅な変更があった大学について

 

 

余談ですが、文科省が全大学に対して

「個別学力検査を2月以降に設定するように」

と指示を出しています。

 

 

その影響で、徐々に私立医学部全体も2月以降に受験日を設定するようになってきました。

しかし、文科省の指示は、従わなくても罰則などがありませんので、各大学は「無理のない範囲で少しずつ受験日を2月以降に移行している」といった状況です。

 

情報ソース:令和3年度大学入学者選抜実施要項PDF

 

 

では、入試日程の変更にあたり、

僕の気になっている大学を書いていこうと思います。

 

 

◆ 獨協医科大学

〜 一次試験が2日間に 〜

 

2021年度入試では、

一次試験が2日間受験できるようになりました。

東海大学入試と同じようなイメージですね。

2日間を受験しても良いし、

どちらか1日だけ受験してもO Kという制度です。

昨年度から東京受験も可能になり、より多くの受験生に

大学を受けてもらいたいという施策のようですね。

 

 

 

◆川崎医科大学

〜 二次試験が3日間に 〜

 

昨年度との変更点は、二次試験が3日間となりました。

 

九州に住んでいる医学部医学科を目指す受験生は

久留米大学・福岡大学を目指す人が多いのではないでしょうか。

 

 

その場合、今年度(2021)入試の場合は

 

2月1日(月)久留米大学(一次試験)& 川崎医科大学(二次試験1日目)

2月2日(火)福岡大学(一次試験)& 川崎医科大学(二次試験2日目)

2月3日(水)川崎医科大学(二次試験3日目)

 

となり、3日目に川崎医科大学の二次試験を固定したいですよね。

川崎の二次試験日程は、大学側が決める(選べない)と募集要項に書いており、こちらで決めることはできない。ということになっています。

 

 

しかし、例年通りであれば、二次試験日をコントロールすることは可能です。

 

 

川崎医科大学の二次試験は、出願タイミングで決まります。

つまり、二次試験を1日目にしたい場合は出願開始すぐに出願し、

3日目にしたい場合は出願締め切り直前をねらうと良いと思います。

募集要項に記載されていない内容になりますので、自己責任でお願いします^^

 

 

 

◆ 北里大学

〜 二次試験が3日間に 〜

 

昨年度の二次試験は2日間のどちらかを選択でしたが、

2021年度入試では二次試験日を3日間のうち1日を出願時に選択できるようになりました。

 

 

 

◆ 東京慈恵会医科大学

〜 一次試験が1週間遅く 〜

 

昨年度は2月5日(水)に一次試験単独日程でしたが、

2021年度は大阪医大と一次試験の日程が被り、

私大医学部の上位校をねらう受験層同士が被りましたね。

 

 

◆ 埼玉医科大学

〜 前期・後期ともに一次試験が2週間遅く 〜

 

昨年度と比較し、前期入試、後期入試ともに2週間遅い受験日となりました。

 

前期入試:【2020】1月25日 → 【2021】2月6日

後期入試:【2020】2月15日 → 【2021】2月27日

 

これはかなり大きな変更ですね。

埼玉医科の前期入試は、前期入試ラッシュの最後尾となり、

後期入試の方は、他の大学の後期試験ラッシュの先頭になりました。

 

 

 

◆ 昭和大学

〜 一次試験が2週間遅く & 数学or国語 〜

 

昨年度と比較し、前期入試が2週間遅い受験日となりました。

入試日程とは関係ありませんが、なんと一般入試の受験科目で「国語」が選択できるようになりました。

「数学」or「国語」と、英語、理科2科目で受験ができます。

 

昭和大学H Pより

「入学試験選択科目において国語を採用」(PDF)

 

 

 

 

◆ 聖マリアンナ医科大学

〜 一次試験が1週間早く&後期試験スタート 〜

 

他の私大が前期入試を2月以降にする流れとは逆行して、

2021年度入試は昨年度より1週間早い1月25日となりました。

 

そして、聖マリの後期入試が新しく新設されました。

後期入試の関係で、前期入試を前倒しで実施するようですね。

 

 

 

◆ 東京女子医科大学

〜 学費1200万増、全大学で最も高額に? 〜

 

これは全く入試日程とは関係ありませんが、

Twitterやニュースで話題に上がっていたので情報を共有しますね。

女子医が約6年間の学費を1200万円上げ、全大学の中で最高峰の学費(約4600万円)になったそうです。

なぜ話題になったかというと、今後入学する受験生だけではなく、現在女子医に通っている在校生にも学年相応に学費が上がると発表されたからです。

しかし、現在では在校生や親御さんからの抗議があったからかはわかりませんが、大学側から「在校生の学費は変わらない」ということになったそうです。

 

 

学費の件以外でも、いろいろと女子医のニュースが聞こえてきます。

受験者層が少し変わりそうですね。

 

 

 

では、本日のブログは以上となります。

本当は「コロナウイルスの影響で、入試がどうなるのか」という内容にも

踏み込んで書きたかったのですが、長くなったのでまた次回にします!

 

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

 

(総務 後藤 登)

 

資料請求はこちら
お問合せ・ご相談はこちら