ブログイメージ
スタッフブログ
  • 教室と寮が一体の全寮制
  • 少人数制でプロ講師との距離が近い
  • 家庭的な雰囲気で生活面も徹底サポート

トップページ > スタッフブログ > 太宰府アカデミーってどんな予備校?卒業生に聞いてみました Part②

スタッフブログ

BLOG

2020.06.22

太宰府アカデミーってどんな予備校?卒業生に聞いてみました Part②

こんにちは、総務の後藤です。

 

 

だいぶ遅くなってしまいましたが

本日は前回に引き続きインタビュー記事を書いていきます。

 

 

埼玉医科大学(医・医)に合格した碓井健太郎くんに色々と聞いてみました!

このインタビューでは、

「太宰府アカデミーの校風」

「医学部に合格した勉強法」などがわかると思います。

5分ほどお時間をいただければと嬉しいです^^

では、さっそくインタビューを始めていきます!

 

 

碓井くんの最終合格校

埼玉医科大学(医・医)

 

(インタビュアー:後藤、倉八)

 

 

後藤

本当によかったね!

合格おめでとうございます。

 

 

倉八

合格おめでとうございます。

しかも、後期試験で合格するのはすごいですね。

しっかりと努力が実を結んで、私も本当に嬉しいです。

 

 

碓井くん

やっと大学生になれると思うと心から嬉しいです。

今までご指導いただき、ありがとうございました!

 

 

 

後藤

では、さっそく質問をするね!

いつものように自然体で答えてくれれば嬉しいです。笑

まず、太宰府アカデミーに「入学した決め手」を教えてください。

 

 

碓井くん

僕は2年前に太宰府アカデミーに入学したのですが

色々な入学面談の時に、職員室や働いている

講師・スタッフの雰囲気が一番良かったので、ココに決めました。

 

 

後藤

そうだったんですね、嬉しいです。

アカデミーに入学して「良かったこと」はありますか?

 

 

碓井くん

まず、先生やスタッフの人と壁がないことに驚きました。

面談のときにも少し感じていましたが、

気軽に相談できるところが、僕的には良かったです。

担任の倉八さんや登さんとも、こうやって

本音で話せるのは予備校全体がアットホームな

雰囲気だからだと思います。

他にも「太宰府市」という土地は、

近くに遊ぶところが無いことも良い点の1つでした。

 

 

倉八

そう思ってもらえて嬉しいです。

ありがとうね。

 

 

後藤

たしかに太宰府市は太宰府天満宮以外、

ほぼ何もありませんからね。笑

他に良かったところってあるかな?

 

 

碓井くん

んー、あとは僕は内寮だったんですけど

(【補足】※ 内寮:教室一体型の寮のことです)

教室に30秒で行けるし、雨が降っても

1階が教室なので全く濡れることがないところ。笑

あと、寝過ごしたとしてもすぐにスタッフが

すぐ起こしに来てくれるのは、ありがたかったです^^

 

 

後藤

1年間、建物から一歩も出ずに生活することもできるからね。

10年前ぐらい前の話になるけど、1学期の間

勉強に没頭するために「建物から一歩も出ない」を

実現した人がいたらしいですよ^^

 

 

碓井くん

うあっ、それは無理かも。笑

あ、一番大事なことを言い忘れました!

週に2回の体育館でのバスケ、屋上でのBBQがマジで大好きでした^^

本当にストレス発散になっていました。

ちなみに、バスケは皆勤賞です。笑

 

 

後藤

適度な運動は大切だよね!

どうしても、受験勉強で机にかじりつく生活だと

身体も固まったり、血流も悪くなって、勉強の効率が悪くなるもんね。

専用のトレニーングジムとか、体育館とか、

バーベキューをする予備校ってあんま聞いたことないよね。笑

…少し話は変わるけど。

「学習面について」良かったところを教えてください。

 

 

碓井くん

生物と化学(荒木先生)の授業で、

よく勉強している単元を派生した「雑談」

先生が話してくれたのですが、

その雑談のおかげで「知識と知識」が繋がりやすくなって、

より実践的な知識に変わったので、本当に感謝しています!

他にも、数学の田端先生や本岡先生が違う角度から

指導してくださり、数学はどんな問題にも

対応できるようになったと思います。

他にも、毎日英数の授業が90分ずつあったことが、

知識の定着に繋がりました、特に英語。

英語はほんと嫌いだったから。笑

 

 

倉八

そうだよね、知識同士を繋げて覚えて方が忘れにくいからね。

英語は、ほんと苦手だったよね^^;

 

 

後藤

「継続は力なり」じゃないけど、努力した分、

ちゃんと成果に繋がったってことだね。

今年度の「受験で苦労したポイント」は、どこだったと思う?

 

 

碓井くん

前期試験でボコボコにされて、

何度も何度も心が折れそうになったことです。

あれは、今思い返してみても、本当に辛かった。

今年3浪目で「もう後が無い」と自分の中で

覚悟決め臨んだ今年度の入試だったので、

なおさら精神的にくるものがありました。

 

 

後藤

でも、最後に合格したよね。

心が折れそうになっても、

踏ん張って、勝ち取った

すごく大きな一歩だと思いますよ^^

 

 

碓井くん

なんとか勝ち取れてよかったです!

1、2浪の時は知識が全く入っていなかったので

がむしゃらに勉強していたで良かったのですが、

3浪目、成績が上がるにつれ、どんどん自分のできない所が

明確になって、気持ちが焦っていました。

それに1、2浪の時とは明らかに違う周囲のプレッシャーや

友達が大学生活を楽しんでいる写真をSNSで見たりすると

「もう浪人はしたくない」と心から思いました。

 

 

後藤

なるほど、やはり浪人を重ねるごとに

プレッシャーを感じるって話聞きますね。

「おすすめの勉強法」があれば教えてください。

 

 

碓井くん

普通かもしれませんが、僕はこの3つをおすすめします。

 

 ① セミナー(問題集)を何周もやり込む

 ② 化学・生物は「まとめノート」を作成

 ③ 計算はボールペンで書き、計算ミス減少

 

③は結構珍しいかもしれません。

僕は計算ミスが多かったので、

ボールペンを使い計算問題を解き、

「書き間違い」や「写し間違い」などが無いように

意識しながら、ミスをしない練習をしていました。

 

 

後藤

自分なりに試行錯誤していくのは

とても素晴らしいですね。

大学でも、試行錯誤して

弱点を克服した経験が役に立つと思います。

 

・・・そろそろインタビューに疲れてきたころだと思います。笑

では、最後に一つだけ。

医学部合格を目指している受験生に向けてメッセージをお願いします。

 

 

碓井くん

え、僕がですか?笑

・・・わかりました!

僕は学生時代にずっと勉強から逃げてきたので

学力はどん底からのスタートでした。

同じような境遇な人に聞いてもらえれば嬉しいです。

 

いきなりデカすぎる目標を立てないことが重要だと思っています。

どん底からスタートするのに、

いきなり校内で一番を目指しても、

達成できなくてモチベーションが下がるだけです。

大切なことは、「小さな成功体験」を作ること。

 

例えば、

 − 定期(復習)テストでクラスの中で一番をとる。

 − 自分と比べて、学力が少し上の人をターゲットにして、追い抜く。

とか、です。

これがモチベーションが持続するコツです。

 

他にも、難しい問題が解けたときは達成感はありますが、

とても労力がかかります。

それよりも簡単で基礎的な問題の方がめっちゃ重要です。

 

「みんなが当たり前にできていることを、当たり前にできるようになる」

 

ということを意識したら、着実に成績は伸びてくると思います。

難しい問題も、基礎的なことの積み上げでだいたい解けるので。

そして、調べてもわからないことはとにかく先生にしつこく聞く。

太宰府アカデミーは質問対応講師が大勢いるので、その点は安心していいと思います。

 

みなさん、頑張ってください^^

そして、埼玉医科大学に入学することになったら

声をかけてもらえると嬉しいです。

以上です。

 

 

倉八

インタビュー、疲れたでしょ。笑

協力してくれて、ありがとうね。

大学生になっても、

いつも元気な碓井くんでいてくださいね^^

心から応援しています。

 

 

後藤

では、長い時間付き合ってくれて

ありがとうございました。

近くに寄ったら、いつでもアカデミーに顔出してね^^

たくさんお土産お待ちしています。笑

 

 

 

(総務 後藤 登)

資料請求はこちら
お問合せ・ご相談はこちら