ブログイメージ
スタッフブログ
  • 教室と寮が一体の全寮制
  • 少人数制でプロ講師との距離が近い
  • 家庭的な雰囲気で生活面も徹底サポート

トップページ > スタッフブログ > 【2019】全医学部の進級・卒試・国試合格率ランキング

スタッフブログ

BLOG

2019.09.08

【2019】全医学部の進級・卒試・国試合格率ランキング

こんにちは、総務の後藤です。

 

 

- 最近、医学部の「進級・卒業」って難しくなってきてるの?

 

 

と気になっている受験生に向けて、本日のブログを書いていきます。

 

 

結論からいうと、じわじわと難しくなっています。

 

 

なぜなら、日本の医学教育は、

アメリカが決めた「グローバルスタンダード(世界標準)」の影響で、大きく変化したからです。

 

 

今までは「知識」を重視した医学教育でしたが

現在では「現場体験(臨床医学)」を重視した新しいカリキュラムとなりました。

当然ながら、CBT・卒業試験・医師国家試験で、今まで通り知識が必要となります。

つまり、今までの「知識」に加え「現場体験」を追加したことにより、徐々に進級・卒業が難しくなるというのが、初めにお伝えした通りの僕の結論です。

 

 

今回のブログでは、

全ての医学部の進級卒試国試合格率文科省のデータを元にランキング形式でまとめてみました。

“6年間ストレートで卒業した人”を基準に並び替えしています。

 

 

では、以下の3パターンでランキング表を

作成したので、ぜひ見てください٩(๑•̀ω•́๑)۶

 

 

1、「全81校 医学部医学科」

 

防衛医科大を除いた全81校のデータです。

“卒業率”を基準に並び替えました。

 

 ※クリックしたら、見やすくなります。

国立:赤公立:緑私立:青

※画像が見づらい方は、下記をクリックしてください

【PDF】全医学部ランキング表(2019)

出典:文部科学省 医学教育課 資料

 

 

 

卒業最低年限(6年間)での卒業率ランキング

(1度も留年をせず、卒業試験を合格する確率)

 

 

【トップランキング】

1位  東京大学      100%

2位  北海道大学     97.1%

3位  秋田大学      96.0%

4位  東京女子医科大学  95.5%

5位  自治医科大学    95.1%

6位  岡山大学      95.0%

7位  熊本大学      94.0%

8位  富山大学      93.7%

9位  名古屋大学     93.1%

9位  福島県立医科大学  93.1%

 

 

【ワーストランキング】

1位  帝京大学    64.5%

2位  佐賀大学    72.6%

3位  川崎医科大学  72.7%

4位  東邦大学    73.6%

5位  群馬大学    74.0%

6位  兵庫医科大学  74.8%

7位  近畿大学    75.0%

8位  日本大学    75.0%

9位  金沢医科大学  75.4%

10位 島根大学    76.4%

 

 

・・・帝京大学の卒業率は、圧倒的に悪いですね。

しかも、国家試験合格率も悪い(ワースト2位)ってことは、ここからさらに減少するってことですよね。

しかも、今年だけならまだしも、去年も卒業率がワースト1位(57.9%)でした。

素人目線でたいへん恐縮ですが、運営方針変更やカリキュラムの再編成、教育水準の向上などが急務かもしれませんね。

 

 

 

2、「私立 医学部医学科」

 

次の表は、私立医学部だけを抜き出したランキングです。

大学名に色がつけている大学は

「大学合格難易度」と「6年間での卒業率」に

ズレがあると思われる大学です。

 

 ※クリックしたら、見やすくなります。

 

~ 6年間での卒業率 ~

【トップランキング】

 

1位  東京女子医科大学  95.5%

2位  自治医科大学    95.1%

3位  順天堂大学     93.0%

4位  産業医科大学    92.4%

5位  慶應義塾大学    92.0%

6位  東京慈恵会医科大学 90.2%

7位  藤田医科大学    89.1%

8位  大阪医科大学    86.7%

9位  昭和大学      86.6%

10位 関西医科大学    85.7%

 

 

【ワーストランキング】

 

1位  帝京大学    64.5%

2位  川崎医科大学  72.7%

3位  東邦大学    73.6%

4位  兵庫医科大学  74.8%

5位  日本大学    75.0%

5位  近畿大学    75.0%

7位  金沢医科大学  75.4%

8位  愛知医科大学  78.1%

9位  埼玉医科大学  78.4%

10位 日本医科大学  78.9%

 

 

- 偏差値の高い大学は、比較的進級が簡単?

 

…という声をよく聞きますが、大枠は合っています。

 

しかし、全ての大学がそうでは無いのも事実です。

実際に卒業生の口コミでも、合格難易度の高い近畿大学や日本大学や兵庫医科大学の進級は、けっこうシビアという話を聞きます。

上記の数値でもわかる通り、日本医科大学も結構たいへんそうですよね。

 

 

 

3、「国公立 医学部医学科」

 

次は国立大学のランキング表です。

 

 

※表が見づらい方は、下記をクリックしてください。

【PDF】国公立医学部ランキング表

 

 

~ 6年間での卒業率 ~

【トップランキング】

 

1位  東京大学     100%

2位  北海道大学    97.1%

3位  秋田大学     96.0%

4位  岡山大学     95.0%

5位  熊本大学     94.0%

6位  富山大学     93.7%

7位  名古屋大学    93.1%

8位  福島県立医科大学 93.1%

9位  鹿児島大学    92.3%

10位 京都大学     92.0%

 

 

 

【ワーストランキング】

 

1位  佐賀大学      72.6%

2位  群馬大学               74.0%

3位  島根大学               76.8%

4位  新潟大学               77.2%

5位  和歌山県立医科大学    78.0%

6位  奈良県立医科大学       80.0%

7位  宮崎大学                 80.2%

8位  長崎大学                      80.8%

9位  信州大学                      81.3%

10位 岐阜大学                      82.6%

 

 

僕個人は、国立大学についての知識はあまりないので

何とも言えないのですが、東大理Ⅲはやはりすごいですね。。

理Ⅲはけっこう特殊で、卒業後に医師にならない人もいるようです。

その頭脳を買われ、外資系企業に破格の年俸で

ヘッドハンティングされることも少なくないとか。

 

実際に2016年度の

「理Ⅲ生は卒業後、何をしているの?」というデータを見ると

 

臨床研修医:83.6%

医療、福祉、進学:5.5%

その他:10.9%

 

「その他」って何だよ!?

と思いますよね。

 

すみません、余談が過ぎました。

これで、本日のブログは以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

(総務 後藤 登)

 

 

 

資料請求はこちら
お問合せ・ご相談はこちら