学校案内の写真
学校案内
  • 教室と寮が一体の全寮制
  • 少人数制でプロ講師との距離が近い
  • 家庭的な雰囲気で生活面も徹底サポート

トップページ > 学校案内 > 講師紹介

講師紹介

TEACHER

太宰府アカデミーには、医学部受験に精通した講師陣が数多く在籍しています。
そんな経験豊富な当校の講師陣を一部ご紹介致します。
※他にも、多数の講師が在籍しております。


主任 野中久光

正しい方法で本質に沿った内容を、あきらめずへこたれずやっていれば、必ず実力がつき得点できる!それが英語です。さらに医学部に入って最も使うのも英語です。
 道具である言語には使い方があります。入試問題を解くという用途のためには、その専門家である我々プロ講師に師事するのが最適なはずです。
 道具であるからには、「わかる」だけではなく、「とりあえず使ってみる」「絶えず使い、習熟する」ことが必要です。使ってみよう!好きになろう!
 人の人たる所以は言語にあり、またホモ・ファベル(道具で作る人)です。英語という言葉のツールを使いこなして楽しむホモ・ルーデンス(遊びの人)に、ホモ・サピエンス(賢い人)になりしましょう!
in principio erat Verbum = In the beginning was the word. はじめに言葉ありき(ヨハネによる福音書)


英語科 福山敏彦

英語科 小手川巧光

英語科 吉永孝二

主任 田端秀人

数学は、定義(ことばの約束)から出発して、いろいろな現象を表現し、考える学問です。そこで大切なことは、「分析」と「統合」です。入試もそうです。問題をきちんと「つかみ」、「処理」する。常に「定義」に戻る勇気があるかどうかが大切です。
 考えることは自由です。太宰府アカデミーの数学科講師は考えることが好きな(得意な)者ばかりです。そんな講師たちと一緒にアカデミーで考えましょう!!


数学科 本岡輝己

数学科 江島慎治

数学科 吉永学司

数学科 形山満志

数学科 今坂公昭

化学主任 後藤正男

英語・数学に比べ理科はこなすべき内容が量的に少なく、比較的短期間で成績を上げられる教科です。その上私立医学部の場合、本試験での配点は英数と同じ比重(例えば各100点)という大学も多く、理科は受験生にとって有難い科目だと言えます。
太宰府アカデミーはその理科を得点源とすべく個性豊かなベテランの講師陣がそろっています。基礎から分かりやすく解説して理科の面白さを実感してもらい、受験レベルに達する授業を目指しています。


化学科 田口良一

生物主任 宮川雄三

生物科 篠原健治

物理主任 近藤正浩

化学科 荒木武

太宰府アカデミーでは週に一度、全生徒を対象に小論文の授業をおこなっています。現在、小論文はほとんど全ての私大入試において2次試験科目の一つとして設定されており、重要な入試科目の一つです。また、医学部入試の小論文は医療関係の知識や考え方を問うものがほとんどなので、それを学習することは医療人としての資質を磨くことにつながります。小論文指導のベテラン講師陣が医系小論文に特化した授業をおこないます。

 また、国立コースでは、私立コースのカリキュラムに加えてセンター試験対策の国語・社会の授業をおこないます。センター試験本番で納得のいく点数が取れるように、9ヶ月かけてじっくりと対策をしていきます。


国語科 宮本均
 

寮母 後藤祥子

寮でありながら大きな家庭の中にいるような…そんな予備校を目指しています。生徒一人ひとりが受験に向けて万全な体力と精神力を持って日々過ごせるように、しっかりサポートしていきます。職員室には教務・庶務が夜7:00まで常駐し、学習面の相談も生活面の悩みもいつでも対応させていただきます。太宰府アカデミーの職員・スタッフは全員気さくで明るいので、生徒が集まってくる休み時間はいつもにぎやかです。その一方で、太宰府アカデミーでのルールや一般常識はしっかり守ってもらうよう指導しています。受験に向かっている全生徒にとって、頼りがいのあるスタッフ一同でありたいと思っています。


教務主任 鳥越洋一

教務 後藤登

庶務 出口朋恵

庶務 高倉美由紀

栄養士 田島一恵
資料請求はこちら
お問合せ・ご相談はこちら