学校案内の写真
学校案内
  • 教室と寮が一体の全寮制
  • 少人数制でプロ講師との距離が近い
  • 家庭的な雰囲気で生活面も徹底サポート
2017.03.23
2017年度 医学部 合格速報!
2017.03.20
2017年度募集締切(若干名繰上合格による空き可能性あり)

トップページ > 学校案内 > 指導方針

指導方針

LINE

学習の基本方針

太宰府アカデミーは「授業第一」の学習スタイルをとっています。医学部入試の傾向と対策に熟知した講師による、厳選された内容で的確な授業を行います。

「解説授業」では少人数制を活かし、講義を聴いてノートを取るだけの一方通行の授業ではなく、質問を受けるなどのコミュニケーションをはかりながら、生徒一人一人の理解度をその場で把握し、生徒が自分で考え・理解し・実力がつく授業を進めます。

「演習授業」は解説授業の内容を受け、講師が指定したその分野の問題を自分で解く時間です。学習した内容を直後に問題演習することで理解力を深め、実践力を身につけます。分からないところはその場で講師に質問できます。問題を各自やった後、講師による解答・解説を行い自分の理解力を深め且つ弱点を克服していきます。

夜7時から10時半までは自習が基本となりますが、職員室・講師室に数名の講師が待機していますので、自由に質問をすることができます。また必要に応じて講師から自習課題を出したり、臨時授業を行ったりします。この時間を有効に使うことで授業内容の定着を図ります。

授業の中に織り込まれた解説・演習と夜の自習・ゼミの学習を繰り返し10ヶ月続けることで、一人ひとりの学力を飛躍的に向上させます。

クラス編成について

科目ごとに基礎クラス・発展クラスがありますので、学力に応じたクラスで授業を受けることができます。クラス人数は1クラス5名~10名となりますが、これはクラス内でライバルを見つけ、切磋琢磨していくのに最適な人数です。入学オリエンテーション時の学力テストで最初のクラス分けをしますが、定期的に見直しをしてクラスを再編します。

時間割

一日の時間割
資料請求はこちら
お問合せ・ご相談はこちら