よくある質問のイメージ
よくある質問
  • 教室と寮が一体の全寮制
  • 少人数制でプロ講師との距離が近い
  • 家庭的な雰囲気で生活面も徹底サポート

トップページ > よくある質問

よくある質問

FAQ

太宰府アカデミーについて

Q1 在籍生徒の年齢層はどのくらいですか?

毎年同じではありませんが、1浪から3浪が全体の7割程度です。そのほか、20代後半の生徒も在籍しています。大学他学部を卒業した後で進路変更し医師を目指す方や、25歳を過ぎてから医学部受験勉強を始める方などもいます。

Q2 男女の比率はどのくらいですか?

毎年同じではありませんが、全体の3分の1程度が女子生徒です。
太宰府アカデミーは男女入寮が可能になっています。

Q3 県外から入寮している生徒はいますか?

在籍している生徒の半分以上は福岡県外です。九州はもちろん、北海道など遠方からの入寮生もいます。

Q4 学則はありますか?

もちろんあります。集団生活を基本とする予備校ですので、他人に迷惑がかかる行動や受験生としてふさわしくない行動は学則で禁止しています。

Q5 通学は可能ですか?

原則、入寮して頂くようになっていますが、事情により一部通学も認めています。

入学について

Q1 入学の申し込みはいつからですか?

入学に際しての面談は2月上旬より開始いたします。面談の予約受け付けは1月より承っております。

Q2 内寮と外寮は選べますか?

申し込みの際に希望を確認しておりますが、寮室の数に限りがございますので、希望通りにならない場合もございます。

Q3 成績が低くても入学できますか?

基礎学力はもちろん大切ですが、本人のやる気を重視しています。意思確認の為にも、面談を行っております。実際低い成績からスタートして医学部に合格した生徒もいます。

Q4 入学テストはありますか?

入学テストはありません。入学後のオリエンテーションで学力テストをおこない、主にその結果によって最初のクラス分けをします。

Q5 特待制度はありますか?

あります。ご相談ください。 

入学後の生活について

Q1 生徒の出席率はどのくらいですか?

体調不良での欠席はありますが、それ以外での欠席者はほとんどいません。また、体調不良でも少しでも授業に参加できるよう、声掛けをおこなっております。

Q2 朝が苦手です。起こしてもらえますか?

内寮は、チャイムと全館放送で起床を知らせます。外寮は副宿直が全ての部屋のチャイムを鳴らし、起床を促しています。万が一朝点呼を欠席した場合は、必ず電話をかけています。場合によっては自室まで行き声掛けをおこなっています。

Q3 土・日・祝日の授業はありますか?

土曜日・祝日は平日と同じ時間帯でのカリキュラムを組んでいます。日曜日の授業はありませんが、点呼と夜の合同自習は平日同様におこなっております。

Q4 休み時間の外出は可能ですか?

もちろん可能です。日用品の買い物に行ったり、気分転換に散歩をする生徒も多くいます。また、アカデミーでは毎週体育館の予約を取っています。自由に参加し、ストレス発散にも有効のようです。

Q5 帰省は可能ですか?

土曜日の夜も22:30までのカリキュラムが組んでありますので、普段の土・日は基本的に帰省はできません。ただし2ヶ月に1回程度、補講期間や夏期帰省等でご自宅への帰省可能な日を設けています。

学習面について

Q1 1クラスの人数は何人くらいですか?

5名~10名程度のクラス編成となっています。少人数制クラスの利点を活かし、超参加型の授業をおこなっています。

Q2 クラス分けはどのように決定するのですか?

Ⅰ学期前半は入学オリエンテーション時の学力テストをもとにクラス分けをしますが、その後は校内模試・定期テスト・朝テストなどの成績や授業担当講師の評価などを元に年3~4回のクラス調整をおこないます。

Q3 自習室は自由に使用できるのですか?

6:00~23:00は教室を自由に使用できます。早朝や夕休み、夜点呼後など熱心に自習している生徒は多く見られます。

Q4 質問はいつでもできますか?

講師がいる限りはいつでも質問ができます。合同自習時など質問が混み合う可能性のある時間帯は「質問待ち順番表」があるので、その場で質問を待つ必要がなく、自習席に戻って他科目の自習などができます。

Q5 新課程カリキュラムに対応していますか?

平成27年度入試から新課程入試になりますので、数学・理科を中心に新カリキュラムも扱っていきます。旧課程に入っていなかった単元については基礎からしっかりとサポートします。

資料請求はこちら
お問合せ・ご相談はこちら